お店を持つきっかけ1

こんにちは!\(^o^)/
飯田市のモーニングカフェ『アヲハト』の北原です!

今日は【お店を持つきっかけ】についてのお話です*

とても雑食な経歴の私が
初めて「将来お店を持ちたいな。」と思ったのは
高校から東京へ上京した際に出逢った
ある居酒屋がきっかけでした。

高校の部活を引退した私は
専門学校への進学が決まっていた為
近くの飲食店で学費の足しになる様にアルバイトを始めました。

その時の『煌’s』が、私の飲食人生のスタート!
夢中になりました。。。
こんな仕事に夢中で、輝いている大人がいるんだ〜!!
私にしかなれない、飲食店を創る人になろう!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

当時の夢は
「熱い夢を持った人達が輝けるステージを創る、店舗デザイナーになること」

専門学校に通いながら生活費の為に
独立してお店を持ちたい人が集まる居酒屋でアルバイトを始めました。
名前を『てっぺん渋谷女道場』と言います!!

道場という名前からも分かります通り
常時6〜7人程の20〜30代の女の子と働きましたが
みんな体育会系の肉食系女子しかいませんでした!笑

営業が終わる深夜から朝方まで
とにかく寝る間を惜しんで人間力を高める日々。。。
てっぺん渋谷女道場
いっぱい泣きました。
でもその後、お腹がよじれるくらい、笑いました。
料理を作ることも、ここからでした。
てっぺん渋谷女道場
仲間との、お客様との時間が、本当に楽しかっっったんです!
そして、学業そっちのけで
のめり込んでいく事になります(>_<)あぁ〜