内装編1『ターゲット』

こんにちは!\(^o^)/
飯田市のモーニングカフェ『アヲハト』の北原です!

今回は【内装】についてのお話です*

お店には、[ターゲット]を明確にすることが大切です。
私は、60代男性に週に1回通っていただけるモーニングを目標としました。

焼きたてパンを選んで、いつもの席に座って、丁寧に淹れられたコーヒーを楽しむ。
本を読んだり、思い思いの時間をそれぞれに楽しんでいただく。
そんな朝の時間をアヲハトで過ごしていただければと思っております。

オープン後それに反して、沢山の年齢層の方々にご来店いただければ
こんな嬉しいことはありませんが、計画なき経営は成長がありません。
行き当たりばっちりは趣味の範囲で十分です。

そう考えた時の雰囲気は、光が射し込む爽やかな朝、木の温かみを感じられ、
懐かしいものに囲まれた、落ち着ける空間を創りたいと思いました。
昼神の十字屋可否茶館
↑コチラは昼神にあります十字屋可否館
カフェというよりは、喫茶店の空間創りを参考にしました。

今回開業するにあたって
初期投資をかなり低くすることができています。

それは、閉店されたパン屋と喫茶店から機材や什器を格安で譲り受けれたことです。