師匠『玄パン工房BAOBAB』5

【師匠『玄パン工房BAOBAB』4 】はコチラ

この修行中に、今回の物件に巡り逢います。
【物件を見つけた瞬間2】はコチラ

そして物件獲得の為に賄賂…ではなくてお菓子を作っていた時に
合わせてりんご酵母のパンを作ってお渡しする予定でした。
【物件獲得に向けて1】はコチラ
りんごの天然酵母パン

でも、大失敗するのです。。。がーん。。。
「こんな私じゃ、お店を始められない!!!!」

そう思い、落ち込む暇もなく、その失敗作を持って
今回の物件の話を初めて師匠に打ち明けました。

師匠にお菓子は食べてもらっていましたが
 天然酵母パンは「美味しいのが出来てから!!」とずっと先延ばしにしていました。

目の前にある餅みたいなストレートのりんご酵母パンを食べてもらいながら
北原「《松本さん》。私、今回とても好条件の物件を見つけることが出来たので
カフェをやりたいと思ってます!!!
でも、私、、、修行中の身だし、こんなパンしか焼けないんです。。。」

師匠「修行とか、そそそそんなことは関係ないよ!!!!
冬は家庭の設備での酵母の管理が特に難しいし、お客様がいて技術も磨かれていくものだから!!!
とにかくそのチャンスは逃しちゃダメだ!!!!!」

こんなすんばらしい師匠は世界中を探してもいません。
そして、餅パンは酵母の発酵力が足りなかった為に、膨らんでいないと教えて頂きました。

これを機に、ドライイーストでパンを焼き始めました。
イーストの丸パン
とても早く発酵し、時間管理もとてもやりやすいです。

またいつか、イーストと天然酵母についてのお話ができればと思います。
この後も師匠には沢山お世話になっておりますが今回はココまで!

長々と『玄パン工房BAOBAB』さんについてのお話に
お付合い頂きましてありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ