師匠『玄パン工房BAOBAB』3

【師匠『玄パン工房BAOBAB』2】はコチラ

午前2時。
正直、寝る時間ですよね(笑)
まだまだ星が綺麗ですー( ´ ▽ ` )ノ
準備を整えて、3時にお店に向かいます。

ドキドキしながら初めてお店の製造室へ入りました。
最初なので、清掃などの雑用をする気でいた私ですが、なんと。

師匠「麻美さんこれを。」
と指示されたのは、パン生地の分割・成形でした。

「うそでしょ(°°)」
驚きました。

まずこの業界で、一番最初にパン生地に触れることができるなんて、聞いたことないです。
ほいでも、こうやってチャンスを頂けたので、師匠に教わりなんとか形に出来ました。

玄パン工房BAOBAB
↑コチラがお初のパン達!可愛すぎる〜!!

後々教えていただいたのは、師匠の柔軟な指導法でした。

天然酵母のパンは酵母を育てる、パン生地を作るこの二つの工程で、パンの味が決まります。
この二つの管理が難しく、長年の経験と見極めが必要です。

逆に生地になってしまえば手荒な成形をしない限り、焼成をミスらない限り、パンになるそうです。
「パン生地はどこまでいっても、パン生地だからねぇ〜!!!」と笑っていました。

私のように習いたいという子には、とにもかくにも数をこなさせることを優先するそうです。
この業界は盗む以外に成長はありません。
手取り足取り教えてくれるなんてないです。

寛大な師匠。ありがたや〜

それからお客さん時代では知りえなかった
『玄パン工房BAOBAB』を知ることになりました。